手作りの器・食器のセレクトショップ ならびや商店

2019/05/07 11:35

<作家一覧



陶芸作家

鶴田 季子 Toshiko Tsuruta  

淘季工房(静岡県浜松市)


--------------------------------------


【プロフィール】

1996年 作陶開始

2004年 淘季工房設立

2010年 ブラジルへ渡る

2011年 ブラジルアマゾナス州

     マナウスで展示会開催

2013年 帰国

年に数回グループ展に参加


--------------------------------------



器は視覚や触覚で味覚を豊かにしてくれる


「食事は当たり前のように毎日繰り返されるけど、とても大切な時間でしょ、だからそんな時間が特別なものなるような器を作っていたいの。」
そう語る鶴田さん。


料理好きな鶴田さんの器作りは、料理を盛り付けた時にいかにその料理が映えるか、料理を乗せた器が食卓に上がった時に他の器とどう調和するかを大事にして創作されているそうです。





食事の邪魔をしないような口当たり部分の馴染良さにも気を配っているそうです。




鶴田さんの器を使う時は、盛り付けは頑張らなくていいと思います。

できた料理を乗せるだけで後は器が魅せてくれる、そんな器だと思います。



盛り付けが苦手な方やいつも白いお皿ばかり使っているという方にぜひ使って欲しいと思います。


>鶴田 季子さんの作品はこちら





_______________________________


淘季工房

〒430-0904 静岡県浜松市中区中沢町

陶芸教室もやっています。


淘季工房のブログ


_______________________________