手作りの器・食器のセレクトショップ ならびや商店

2019/12/03 18:55

<作家一覧



陶芸作家

阿部 恵里 Eri Abe

(愛知県瀬戸市) 


--------------------------------------


【プロフィール】

愛知県⽴窯業⾼等専門校卒業後、

三重県伊賀にて伊賀焼を学ぶ

現在は、愛知県瀬戸市にて作陶活動中


--------------------------------------



愛知県の瀬戸市で作陶されている阿部さん。


阿部さんの器はユニークで可愛らしい形のものや土の表情を活かせる焼成方法で作られたものもあり、バラエティに富んでいます。

一つひとつ手作業で作られているのが伝わる温もりのある器を作っていらっしゃします。



現在、阿部さんが主に取り組んでいる製法の一つ「炭化焼成」で仕上げた器は表情豊かでとても魅力的です。


阿部さんの炭化の器は薄作りで見た目にも重くなりすぎず、炭火焼成の器に見られる無骨さや荒々しい雰囲気はなく、繊細さと温かみがあるのが特徴だと思います。




「私の場合、焼成時に炭を用います。そうすることにより、炎によって作り出される土肌には面白い表情が生まれます。

そのため、焼き上がりは一つ一つ個性的で、そこがこの製法の魅力です。」

と教えてくれました。


また、作陶でのこだわりを聞くと


「自分本位にならないで使う人の目線で作るということと、製法など固執せずに色々なチャレンジをしていきたい」

と語ってくれました。




どんな時に喜びを感じますか?の質問には


「一人黙々と製作する中で、時には落ち込んだり、『喜んでもらえるだろうかと不安な気持ちを持つときもあります。

けれど、イベントなどで直接お客様に接したり、作品を気に入っていただけたり、購入後に器がそれぞれのお宅で活躍している様子などを伝えていただくと、生みの苦しみも一気に吹っ飛ぶくらいに嬉しいものです。

作ってよかったなぁ、としみじみ思う瞬間です。」

と語ってくれました。




阿部さんからのメッセージ


私の作るうつわは、一つ一つ微妙に表情が異なります。

お気に入りの一つに出会いを、その個性を持った器たちを、是非楽しんでいただきたいです。




阿部さんの器は、質感も様々あり、ユニークな形のものも多く、食卓に加えるとアクセントになって食事が楽しくなるような気がします。

料理や食材がよく映えるので盛り付けも楽しくなりますよ。



手作業による温もり感じる阿部恵里さんの器を是非お使いいただきたいと思います。







>阿部恵里さんの器一覧はこちら



_______________________________


阿部 恵里

愛知県春瀬戸市


出店・出品情報はインスタグラムをご覧ください

_______________________________